海王丸・日本丸のお見送り
昨日は、清水港に行ってきました♪
b0137280_11204151.jpg

お目当ては・・・・、
先週から停泊していた実習帆船
「海王丸」「日本丸」の出航を見送るためです。
こちらが「海王丸」
b0137280_11252872.jpg

そして、こちらが「日本丸」です。
b0137280_11362196.jpg

って、「一体どこが違うの~?」と思えるほど、
区別がつかない2帆船ですが、
私にでも区別ができるシンボルを見つけました。
両帆船の船首に取り付けられている女神像に違いがあるんです。
「海王丸」の女神像「紺青(こんじょう)」は、
嵐を静めるために横笛を吹く女神の姿です。
b0137280_11391950.jpg

「日本丸」の女神像「藍青(らんじょう)」は、
海の安全を祈るため合唱をする女神の姿です。
b0137280_11415276.jpg


眩しいくらいの青空の下の帆船は、とても絵になる光景でした。
b0137280_1145090.jpg

帆船というからには、帆を張った姿を見たかったのですが、
「セイルドリル」という操帆訓練は、土曜、日曜日に行われたようです。
(この様子も見たかったらしい主人。
でも、体調不良で行けなかったんですよね。)

14時。 「海王丸」の出航時間です。
平日にも関わらず、物凄い人が集まってきました。
b0137280_11583217.jpg

出航の際は、帆を張らずに出航しますが、
帆船ならではの「登檣礼(とうしょうれい)」が行われました。
「登檣礼(とうしょうれい)」とは、
船が岸壁を離れる際に、船の実習生がマストに登り、
手を振りながら「ごきげんよう」と挨拶する
出航の際のセレモニーです。

さあ、始まりましたよ~。
号令に合わせながら、機敏に登り始めました。
よ~く見ると、女性の実習生の姿も。
b0137280_1274517.jpg

命綱もつけずに、素足でどんどん登っていきます。
見ている方が、ハラハラドキドキ。
b0137280_12395666.jpg

b0137280_12401336.jpg

ほんの数分で、全員がそれぞれの場所に着きました。
b0137280_124154100.jpg

船先にまで。 タイタニックみたい?
b0137280_12422586.jpg

この後、↑の船先にいる男性実習生の号令で脱帽。
そして、全員で「ご~きげんよう~」と手を挙げて挨拶してくれました。
見づらいですが、全員が手を挙げてます。
b0137280_12451415.jpg

一番高い所にいながらも、このポーズ。
落ちそうで怖いっ!
b0137280_12455859.jpg

「ご~きげんよう~」を三回終えると、セレモニーは終わりです。
見物人からの拍手喝采の中、
「海王丸」は、岸を離れていきました。
私も、今回初めて見たのですが、
いや~っ、鳥肌が立つくらい感動しちゃいましたよ。

「海王丸」の出航の後、
すぐに「日本丸」も「登檣礼」のセレモニーを行い、出航していきました。
次の停泊地は、「海王丸」が石巻。
「日本丸」が長崎だそうです。
それぞれの航海が無事でありますように・・・・。

さて、一緒に連れられてきたメイプルは、
人の多さに抱っこされてる方が多かったような?
b0137280_12545428.jpg


おとうさんが3連休のため、
テンション上がりっぱなしで、ろくにお昼寝をしなかったメイプル。
今日は、ほとんど寝てばかりでした。
おつかれ~、メイちゃん。

[PR]
by jrt-maple | 2009-10-20 21:05 | おでかけ
<< ストラバイト その後・・・ ぐうたらな週末 >>