ストラバイト その後・・・
先日、清水港に行く前に、尿検査をするため病院に行きました。
今年の7月に再発したストラバイト結晶。
療養食のおかげで、すぐに結晶は消えましたが、
その後もマメに検査を受けています。

今回は、1ヶ月半ぶりの検査。
まずは、肝心なチッチを取らなくっちゃ。
以前は、家で採尿して病院に持って行ってましたが、
やっぱりフレッシュな方がいいと言うことで、
最近は、病院で採尿のトレーを借りて、近くにお散歩に行きます。
b0137280_11483636.jpg

こうして、二人が歩く真後ろをトレーを持ってついて行きます。
そして、クンクンと二オイを嗅ぎ始めるチッチのサインを見逃さず、
お尻を下げたところで、サッとトレーをお股の間に入れてチッチを取ります。
この、トレーをお股の間に入れるタイミングが大切。
今回も、バッチリ成功!

結果を待つこと20分。
先生の「全く問題ないですよ」という言葉でホッとしました。
結晶も見られないし、PH値は7.0だそうです。

この数ヶ月間、大手メーカーの療養食が主ですが、
その他に、結晶の原因となるリン、マグネシウムの
含有量が少ないフードを選んであげることもあります。
これからは、お友達に教えて頂いた、
体質によってオーダーできる手作りフードも試してみるつもり。
もうしばらく、フードジプシーとなりそうです。

それから、水分をたくさん摂らせよう作戦!を実行中。
私が思うに、メイプルは、あまりお水を飲まないコのようです。
「体のためにお水を飲んで」と言ったところで、飲んでくれるわけもないし。
なので、ご飯の時は、お肉や野菜を煮込んだスープをあげたり、
ビーフエキスやヤギミルクをシャビシャビっていうくらいに薄めてあげています。

それ以外には、尿路疾患改善のためのサプリメント。
b0137280_12191791.jpg

こちら、「クランベリーリリーフ」というサプリメントです。
クランベリーの持つキナ酸という成分が、
PHバランスを正常に保ってくれたり、
膀胱内の菌の増殖を抑えたり、老廃物の排出を助ける効果があるそうです。
(もちろん、人間にも同様の効果があります)
パウダー状になっていて、毎日フードにパラパラッとかけてます。
そして、写真左にあるのが、PH値をチェックできるリトマステープ。
トイレトレーの脇にポトッと落ちたチッチ(慌ててチッチをするとこうなります)を
テープに吸わせて、その色でPH値をチェックすることができます。
テープの色が濃い(PH値が高い)=結晶ができやすくなるサインなので、
日頃からチェックできるので助かっています。

メイプルの尿疾患が、ただの水分不足なのか、
生まれ持った体質なのかが判断決めかねるところですが、
これからも、気長に付き合っていこうと思っています。

++

そういえば、病院の待合室で検査結果を待つ間、
ドキドキしながらも遊んでしまいました。
待合室は、ハロウィンのデコレーションで賑やか♪
そして、ワンコ用、人間用コスチュームが用意してあり、
自由に借りて着ることができました。
では、早速・・・。
ただでさえ、病院に来てガタガタ、ブルブル震えてるっていうのに・・・
b0137280_12453139.jpg

帽子を被せたから、完全にテンションダウンで固まった。

帽子は、かなりイヤらしく、何度も頭を振って振り落としてました。
帽子を取ったら、なんとか立ち上がってくれましたが・・・。
どうして? オレンジは、似合わない色じゃないはずなのに全く似合ってない。
b0137280_1247251.jpg

全くハッピーなお顔じゃないけど、最後にみなさんへ。
b0137280_12511783.jpg

[PR]
by jrt-maple | 2009-10-23 11:19 | 日々のこと
<< 今週末はワタシ・・・ 海王丸・日本丸のお見送り >>