出会い・・・
今日はメイプルとの出会いのお話・・・。

ジャックラッセルテリア・・・・。
そう、犬を飼う初心者には向かない、世界一飼いにくい犬種などなど、
本やネットではよくそんな風に書かれています。
そんな手強いジャックを家族に迎えた理由・・・。

もう4、5年も前のことになります。
当時住んでいた家の近くに手作りのうつわやさんがありました。
私はそこのうつわやお店の人が大好きでよく通っていました。
ある日、お店に伺うと裏で犬の鳴き声が・・・。
犬が大好きな私達、さっそく会わせてもらいました。
それが、ジャックラッセルテリアのシェイクスピア(なんて高貴な名前!)。
ジャックラッセルテリアという犬種は、ずっと前から知っていたのですが、
本物を見たのは初めてでした。
シェイクスピアは、とっても活発でジャンプ、ジャンプの連続。
そして、私達の前で少しもじっとしていない。
私も初めて見るジャックの活発さに少々引き気味・・・。
でも、私達が車に乗って帰ろうとした時、シェイクスピアがお店の中からちょこんと
座って私達を見送ってくれたのでした。
その姿にノックアウト。 何年もたった今でもその姿が目に焼きついているほど・・・。
元気でやんちゃで高い運動能力を持ちながら、とっても愛らしい面を持つジャック。
その日から私の頭の中は、いつかジャックを飼いたいという思いで一杯になりました。
しかし、当時の私達は諸事情で犬が飼う事ができず、ずっとこの思いを抱きながら
数年の月日が流れていくのでした。

それから月日が経ち、ようやく犬を迎えられる環境になり、念願のジャック探しが
始まりました。
私達は、できればブロークンかラフの毛質、そして女の子を希望していました。
何軒もペットショップをまわったり、ブリーダーさんを探したりしましたが、
なかなかいい出会いがなく、月日だけが過ぎていきました。

でも去年、よく行っていたペットショップで私達の希望にあうコに出会えたのです。
そのペットショップのオーナーさんはジャック好きで何匹も飼っているそうで、
お店の看板犬にも数匹のジャックがいて、お店の人からもジャックの話をよく
聞いていたのでとても信用がありました。
もちろん、ひと目見てそのコの可愛さに釘付け。 探していたのはこのコだ!と思う
くらいで、即決でした。 そのコがのちのメイプル。 
去年の5月20日、ちょうど1年前の今日の出来事でした。
b0137280_1157663.jpg


その時のメイプルです。
でも、諸事情で(またもや!)この時すぐに家には連れてこれず、2週間も預かって
もらうことになったのです。

この可愛さの裏に秘めたパワーには、この時は全く気づかず、そして後に起こる
メイプルとの悪戦苦闘の日々も想像できず、ただただメイプルに出会えたことに
幸せを感じる私でした。
[PR]
by jrt-maple | 2008-05-20 12:14 | ひとりごと
<< すっきりしたよ はじめまして >>