病院は嫌い!
メイプル、今日は病院に行ってきました。

ちょっと汚い話ですが、ごめんなさい。
この2、3日前から、メイプルのうんPが、いつものとは少し違っていたのです。
いつもより少し軟らかめで(決して下痢ではなく)、腸の粘膜のようなも白っぽいものが
混ざって一緒に出ているようだったのです。
メイプル自身は、食欲もあり、元気いっぱいで、普段と変わらないようだったのですが、
念のためということで、今朝のうんPを持って行ってきました。

結果は、ウイルスや悪い菌は見つからず、やはり腸の粘膜が剥がれているとの事でした。 
先生の説明によると、恐らく外から入った何かの菌、もしくは体内の悪玉菌が増殖し、
腸が一時的に炎症を起こして粘膜が剥がれおちているとのことでした。
処置として、注射を打ってもらってきました。
メイプルのこの症状は、他の犬に感染することもないので、お散歩も大丈夫だそう。
食事は、最初は明日の朝まで抜くようにとのことでしたが、、これまで嘔吐も下痢もしていない
と伝えたら、このまま何もなければ与えてもいいとのことでした。

ほっと一安心でした。
しかし、メイプルの病院嫌いには困ったものです。
今日はずっと私に抱かれたまま診察を受けたのですが、採便をする時も、注射を打つ時も、
暴れるわ、泣き喚くわで大変でした。 おかげで、今日も私の腕はミミズ腫れ。
待合室に戻るなり素早くキャリーインし、他の飼い主さんに「えらいね~」と感心されましたが、
きっと診察室での出来事は聞こえていたはずなので、誉めて頂いて嬉しいやら、恥ずかしい
やら複雑な思いで帰ってきました。

家に帰って、足を洗ってからも再びキャリーに入り、出てきません。
b0137280_2212968.jpg

しばらくすると、座っている私の足元にやってきて抱っこをねだってきました。
膝の上に乗せてあげると、じ~っとしたまま大人しく、そしてウトウト寝始めてしまいました。
言葉が話せないメイプル。 体の具合が悪くて辛いのか、それとも病院で嫌な思いをしたので、
意気消沈してしまったのか、どんな思いで私に甘えてるのかな~と切ない思いをしながら、
約一時間体をなでていました。
そして、突然我に返ったように飛び起き、さっさと私の元を離れていってしまいました。
あらら~、今の甘えって何だったの?やっぱり私って、都合のいい飼い主なだけ? 
一体メイプルの本心って・・・・・?

その後、ほとんど寝て過ごしたメイプルですが、先生が心配されていた嘔吐、下痢もなく、
夕方にはお散歩をねだるほど元気でした。
私が夕食の準備をする時は、この網でキッチンには入れないようにしています。
いつも私の準備が終わる頃(全く感のいいコ)、網の向こうでお散歩を待っています。
今日もこんな風に・・・。
b0137280_22191933.jpg

お散歩の時も、いつものように歩いていました。
b0137280_22221940.jpg


食欲も変わらずで完食。 心配だったうんPも、今朝よりいい感じ。
いつものガウガウ遊びもできたし、もう大丈夫かな?
きっと、明日はお友達に会いに行けるね。
[PR]
by jrt-maple | 2008-09-03 22:45 | 日々のこと
<< いじわるなメイプル ゴーヤを食す >>